Courses

コース料金・費用についてはお問い合わせください

コース紹介

どのコースも月曜日スタート、プログラムの最終日は金曜日です。

ご都合により月曜日から始められない方、金曜日以前に終了を希望の方は、事前にお伝えいただければ対応いたします。

(授業料の割引はありません。ご了承ください)

一般英語コース - General English Course

 

訪日外国人が年々増え続ける現在、日本はアジア屈指の観光立国実現に向かいつつあります。今までは日本国内にいる以上、日本語だけで日常生活は事が足りていたわけですが、これからは他国の人たちと接する機会が決してないとは言えません。

CANの一般英語コースでは、生徒の目的に合わせたカリキュラムで、例えばこの先外国人と接する際にとにかく日常会話くらいは不自由のないようにしておきたいという人から、海外の大学や大学院への進学のために、基準となる英語力を身につける必要のある方まで、丁寧に対応していきます。1日70分授業×6コマ(マンツーマンレッスン4コマ/グループレッスン2コマ)は、実際かなりの英語漬けといえるでしょう。

授業中は、生徒が話している時間が70%、先生30%となるように心掛けています。

日本人が話せない理由は、正しい文法や発音にとらわれすぎて、肝心のコミュニケーションに対しマインドブロックをかけてしまうことにあるかもしれません。

レッスンでは、あらゆるシチュエーションを想定し、話すことに慣れるための音読練習を徹底的に行います。

基本は、一日1コマ70分×6コマ(週30コマ)ですが、もう少しのんびり学習したい人は一日5コマ(週25コマ)、アクティビティも楽しみながらマイペースに学習したい人は一日4コマ(週20コマ)のコースもあります。

*初日には英語の能力テストを実施しますので、その結果により、個々のレベルに合わせたレッスンを受けられます。

なので、英語初心者の方でもご安心ください!

 

 

・親子留学コース - Parent-child Study Abroad

 

CANのあるフィリピン、ダバオは、年中過ごしやすい気候です。

そんな中でお子さんと一緒に楽しみながら英語を学習しませんか?

現在日本も国際化が進んでおり、社内で英語を公用語にする企業、また2020年に東京オリンピックを控え今後はますます訪日旅行者も増加すると思われます。そのなかで必要不可欠となるのが、英語力の身についている「グローバルな人材」。子どもの頃に英語での生活を体験し、楽しみながら英語に慣れ親しめる親子留学プログラムは、グローバル教育の第一歩としても大いに役立つことでしょう。

授業は、ご都合に合わせて変更可能です。

例えば、短期留学で観光もしたいという方は、午前中は別々にまたは一緒に英語を楽しんで午後は先生が一人ツアーガイドとして同行し観光を楽しんだり、または、別々の授業でお子さんの面倒は先生に任せて自分は先生と勉強したり、あるいは自習時間にして集中して勉強することも可能です。

基本プログラムはお子様に合わせて、基本1コマ70分の一日4コマですが、5コマ6コマに増やすことも可能です。(金額は変更いたします)

お部屋は2人または3人で学生寮の一部屋をご使用いただきます。

*なお、親子留学につきましはては、お子様の年齢が15歳未満(WEG申請なしに単独渡航ができない年齢)までとさせていただきます。15歳以上の場合は大人料金を適用いたします

 

 

・IELTS準備コース - IELTS Preparation Course

 

IELTS(アイエルツ)は、世界的に認められている英語運用能力試験で、イギリス、アメリカ、オーストラリアなど120カ国で採用されており、これら英語圏への留学の際にはスコアが求められます。現在はアメリカでも約3,000校の大学がIELTSを採用しています。

このコースでは、初日に模擬試験を受けていただき、その結果と生徒の希望により、4コマあるマンツーマンをリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングどのように割り振るかを決定し授業を進めていきます。2コマあるグループレッスンでは、主にスピーキングの練習をします。自習時間に切替も可能です。

各自のレベルに応じて、ベテランの教師が丁寧に対応いたします。授業で使用する教材は『IELTS express』です。また、自習用に日本語の教材『IELTS 実践トレーニング』を用意しています。

模擬試験は、毎週受験可能です。(本試験は2015年よりマニラとセブのみ受験可能です)

なおこのコースは、現在のIELTSのスコア 4.0~6.0の生徒が対象となります。

✳現在のスコアが3.0、3.5の人で目標スコアが5.0以上の人は、4週間の予備クラスを受講し、4.0に達してからの受講することが可能です。 

 

 

 

《以下のプログラムについてはお問い合わせください。》 

 

・英語+各種セラピーコース - English plus Therapy

 

これから、何か資格を持っていたいという方や、さらにマッサージのスキルアップを目指したい方、短期間で下記の資格を取得できます。

 

・Pinoy Hilot(ヒロット):多くのスパ愛好家に好まれているヒーリング・メソッドで、元はフィリピンの農村地域で広まった代替治療の手段だといわれています。

・Swedish Massage(スウェーデン・マッサージ):イギリスなどでも主流の総合的マッサージ(ボディ・マッサージ、ボディ・マッサージに関する解剖生理学)

・Hawaiian Lomi Lomi Massage(ハワイアン・ロミロミ):スムーズにリラックシングを学ぶことが出来る古代からのハワイアンのヒーリング・メソッド

・Foot Reflexology(フット・リフレクソロジー):世界で最も古くからあるヒーリング・メソッドのひとつ

・Pindot Sarap(ピンドット・サラップ):東洋及び西洋の両方のヒーリング・コンセプトによって使用されるフィリピン式ドライ・マッサージ

・Body Scrub with Massage(マッサージによるボディ・スクラブ/ボディ洗い):オイル・マッサージ、アロマセ ラピーの総覧

 

どのコースも1単位は5日間です。

1日のスケジュールは、マッサージスクールが通常朝の9:00から昼12:00まで、午後1:10〜5:00はCANで英語の授業を受けます。

最短1週間の受講で、マッサージセンター(*TESDA認定校)の修了証が取得できます。

時期によりダバオで受験できないものもあります。ご了承ください。

*TESDA:Technical Education and Skills Development authority(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)の略です。

 

 

 

スキューバダイビング - SCUBA DIVING

 

英語コースの合間に、スキューバダイビングのライセンス取得はいかがですか?
平日、授業を休んで行ったり、週末2回に分けて行ったりということが可能です。
1日目は、プールで練習、2,3日目は、サマール島やタリク島へボートで行き実践練習。最後に、筆記の宿題を提出して終了となります。

オープンウォーターダイバーのライセンスは日本の約2/3の値段で取得できます。体験ダイビングも驚くほどの安価です。

ライセンスは、数ヶ月後に発行され、CANより日本のご自宅へ郵送させてもらいます。

 

 

 

・英語+ヴォイスレッスン - English plus Voice Lesson(現在準備中)

 

 

 

GOLF_ゴルフ
いろいろなコースの合間に、ゴルフでリフレッシュしませんか?
平日、授業前に18ホール回って、シャワーを浴びてスッキリしてから英語の授業を受けることも可能です。
ゴルフ場は、学校からタクシーで20分のところに一つ、30分くらいのところに一つあります。昼間はとても暑いので早朝をオススメします。

VOLUNTEER_ボランティア
いろいろなコースの合間に、ボランティアはいかがですか?
ストリートチルドレンを保護し、世話をしている孤児院に行ったり、教会やダバオ市が行う植林ボランティア、高校が行うクリーン活動などがあります。
(2016年現在は孤児院訪問のみ受け付けております)

 

DAVAO TOUR_先生と観光
日常会話超実戦! 先生とショッピングや観光をしながら、一日中英語のみで過ごせます。
先生にかかる費用と別途200ペソがかかります。

 

 TUTORIAL SYSTEM_家庭教師

学校が終わってからも先生と勉強したい!もっと話がしたいという方へは、家庭教師をオプションで追加できます。
試験の前に、自分の弱点を補うためにこのシステムを使う生徒が多いです。
平日は、2時間(7pm-9pm):600ペソ( 約1,600円 )
土日は、4時間(8am-12am or 1pm-5pm):700ペソ( 約1,900円 )。

 

GOING ON TO SCHOOL_進学
高校、大学進学サポートコースでは、最初の数ヶ月間は日常会話コースで英語の基礎を学んでいただき、その後入学試験対策を行っていきます。

コース料金・費用についてはお問い合わせください。