About CAN English Center

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CAN English Centerの教師陣

 

すべての教師は、学士号保有者として認定されており、能力アップのために毎週IELTSのトレーニングや一般英語研修を受けています。

 

『不断の修練が習熟に導く』

『毎日の学習こそが、より大きな効果をもたらす』


設立目的

ダバオ市にあるCAN English Centerは、韓国・日本、中国など非英語圏アジア国の青少年および成人を対象にした英語教育と、英語圏への進学を目的とする人たちの予備校としての役割を持つように2006年に設立されました。留学生が将来アジア太平洋の主役として成長できることを願い、多様なプログラムを自信を持って提供いたします。

現在では、日本から多くの社会人の留学生も訪れるようになっています。

 

学校の質は先生たちの熱意で決まる

学校の質は、先生たちが生徒たちに対して、いかに上達してほしいかという熱意で決まります。

生徒一人ひとりに担任の先生が一人つき、毎週生徒の状況を確認し授業内容を見直しています。

 

施設

マンツーマンレッスン教室15部屋、グループレッスン用大・中スペース5つ。食堂、学生寮、海辺の多目的スペースなどの多様で便利な施設を備えています。

 

ロケーション

フィリピンでも、地震・津波・台風が非常に少ないミンダナオ島(北海道より大きい島)の南部・ダバオシティの海辺にあります。30歩も歩けば泳げるという立地です。

 

Davao City

ダバオ市(Davao City)は、フィリピン南部ミンダナオ島ダバオ地方のダバオ・デル・スル州にある、マニラ、セブ(セブ市とその周囲)に次ぐフィリピン第3位の都市です。面積は2,400km²と、フィリピンで一番の広さを持ちます。人口はおよそ153万人、国際空港と港を持ち、フィリピン南部の政治・経済・文化の中心地です。

ダバオには、多くの民族文化、豊富な天然資源、森林、野生動物保護区、ビーチ、山のリゾート、ダイビングスポットなどがあり、フィリピンで一番高いアポ山もダバオにあります。また、郊外にはドール社による広大なバナナプランテーションが広がり、その加工や輸出でも有名です。

もともとダバオはフルーツが有名で、マンゴ、バナナ、ドリアン、マンゴスチン他、多くのフルーツの木を見かけます。他の島から来るフィリピン人が帰りにお土産で買っていくものの中では果物が一番人気です。

ダバオは2008年にフィリピンの観光省によって最も住みやすい都市として認められました。

 

《気候について》

ダバオの市は天候は特に雨季や乾季がなく、気温は20度から32度の間で、降雨量、気温、湿度、気圧なども一年を通し変化が少ないです。また、太平洋から山脈で守られており、台風が発生する海域より南側に位置するため、ダバオは台風被害が少ないのも特長です。

 

 

ダバオの安全性についてはこちらをご一読ください。


CAN ENGLISH CENTER

 

Angels Hide Away Resort, Punta Dumalag, Matina Aplaya, Davao City, Philippines, 8000

(082)287-0020