留学準備

持ち物リスト

出発する前にもう一度、確認しましょう。

パスポート / パスポートコピー2枚 / 写真2枚
フィリピンに入国するには、滞在期間+6ヶ月分のパスポートの残存期間が必要です。
万が一、パスポートを紛失した場合に備えパスポート用写真2枚程度と、パスポートのコピーを用意する事をお薦めします。
フィリピンでは、外国人は身分証明の所持が義務付けられています。外出される際は、必ずパスポートのコピーをお持ちになってお出かけください。
航空券 ※出国チケットが必要
フィリピンでは、片道の航空券での入国はできません。かならず出国用のチケットを購入してください日本以外の国への出国でも可能です。
現金(日本円)
日本円があれば、ショッピングモール、空港、ホテル、銀行などどこでも両替ができます。米ドルへの両替の必要はございません。
クレジットカード / 国際キャッシュカード
クレジットカードは、多くの現金を持ち歩かずに、現地で買い物や、ATMで、現金を引き出す際に簡単に使用できますので、非常に便利です。また、リゾートホテルに宿泊する際にも身分証明になります。
ただ、換算レートでは、国際キャッシュカードより安い場合がありますが、キャッシングの為に利息がかかります。ATM機によっては、1日に引き出せる金額が決まっている所もありますので、ご注意ください。
国際キャッシュカードは日本で作った銀行口座から海外のATMで現地通貨を引き出す事ができる便利なカードです。ただし、引き出し1回ごとに手数料がかかる事と、換算レートがクレジットカードより悪い場合があります。ATM等は学校の近くにあるショッピングモールや銀行にありますのでご安心下さい。1回の最大の引き出し限度額が、5000ペソの所もありますので、引き出しごとに手数料のかかる国際キャッシュカードでは、大きなお金を引き出すのに何度も手数料がかかってしまう事もあります。一度、事前のご確認をお勧めします。
海外旅行保険書
CANでは、生徒の皆様全員に加入を薦めています。
SSP申請の為の必要書類
下記の2点の用意をお願いします。
  1. パスポート
  2. 写真5センチ×5センチ2枚

 

電子辞書 / 辞書
英英辞書が付いている方が好ましいです。
参考書
英文法、単語帳、イディオムなどご自身で必要と思われる物を持参された方が良いです。
音楽プレーヤー&録音機器
授業を録音して、復習やご自身の発音等々をチェックできますので、あると便利です。
ノートパソコン / Skypeセット / DVD等々
学内では、インターネットが無料で使えますので、持参されると便利です。また、Skypeセットを持参されますと無料で通話ができますし、DVDで映画を見ながら英語の勉強もできます。
筆記用具、ノート、メモ帳等々
フィリピンでも購入できますが、シャープペンシル等々は、日本で購入された物を持ってきた方が良いと思います。
変圧器
フィリピンの電圧は 220V/60Hです。当校では、プラグの形は日本と同じAタイプです。日本製品(110Vしか対応しない製品)を変圧器なしで使用しないでください。
目覚まし時計
朝 8:20amから授業が始まります。
デジタルカメラ
スクールアクティビティなど楽しい思い出を記念に!
常備薬その他
風邪薬、胃腸薬、頭痛薬、絆創膏、虫刺され用のかゆみ止め、目薬、虫除けスプレー、日焼け止めクリーム、酔い止め薬等々。ビタミン剤なご自身で必要な物があればご持参ください。
コンタクトレンズ用品
日本から持参される事をお薦めします。
携帯用の懐中電灯
2人部屋や4人部屋をお使いの人で、夜、遅くお部屋に戻られた時に他のルームメイトが先に電気を消し、就寝している際に利用してください。万が一、停電等々があってもご利用できます。
水着、ゴーグル、サンダル、サングラス、帽子等々
プールや海で使用しますので、ご持参ください。サンダルは日常でも使えますので、ご持参ください。
フィリピンの旅行ガイドブック
1冊あると非常に便利です。ご自身で週末旅行に行く時にもご利用できます。
雨具(折りたたみの傘)
特に雨季の時(6月~11月)に外出される時はご持参ください。こちらでも購入できます。
シャンプー・リンス、ボディーソープ、石けん、整髪剤、タオル、バスタオル、歯ブラシ、歯磨き粉、ひげ剃り、電気カミソリ、シェービングローション、化粧品、生理用品等々
フィリピンでもひと通り、購入できますが、こだわりのある方は、日本から持参された方が良いと思います。
下着、靴下、Tシャツ、長袖のシャツ、長ズボン・半ズボン、ハンカチ等々など各4~6点、靴
1年通して半袖で過ごせますが、夜や冷房が利いている所では、長袖のシャツがあれば良いでしょう。
耳かき、爪きり、ティッシュ、裁縫道具
日本から持参されるのが、一番良いです。
乾電池、メモリーカード、CDR等
こちらでも調達できますが、日本製の方が良いです。