New! 留学体験談

 

CAN English Centerに親子留学をされた方より体験談をいただきました。

H.Y.様 - 2017年3月25日より2週間の親子留学 -

 

 

今回は、ダバオ親子留学と言う貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

2週間と言う短期留学でしたが、私は勿論のこと、7歳になる娘には、かけがえのない素晴らしい経験となりました。

 

私は英会話講師をしていまして、過去にアメリカ留学の経験がありましたので、英語のベースはありますが、今まで曖昧だったところや、もっと深く学びたいところを学習する為の参加でした。

しかし、一番の大きな目的は、娘に英語の楽しさを感じてもらう事、そして異文化に触れ、世の中には色々な世界があるという事を学んでもらう事でした。   

 

結果から言いますと、この親子留学は大成功でした!

始めは、英語を話すことにシャイだった娘でしたが、先生方と共に行動するにつれ、心を通わせるようになり、徐々に大きな声での会話や笑顔につながって行きました。


そうなんです。このCANスクールの特徴の一つは、机の上のお勉強だけでなく、先生方と夕飯に出かけたり、アクティビティが出来るという所なのです。それにより、現地の生活をより身近に体験する事ができ、先生方と行動を共にすることにより、友情が深まり、娘は心を開いて行きました。

アクティビティでは、先生方のご飯代などは生徒側が持つ事になるのですが、これも現地の生活水準や上手な話し合いを学ぶ、良い機会になりました。

 

また週末、最寄り島に一泊旅行に先生方と行った時は、先生の友人である、島の住人の方の家にお邪魔させて頂きました。決して豊かとも便利とも言えない生活。しかし、そこには親切な心と優しい笑顔がありました。娘はその家の子供たちとお友達になり、海で一緒に泳いだり折り紙を折ったりする事ができました。

このような経験こそが、旅の醍醐味だと私は思っていて、それを娘に体験してもらう事ができ、本当に嬉しく思います。

 

毎日、学校に行くのが楽しみで、今日はどの先生の何の授業だろうと、娘は毎日ワクワクしていました。

 

お別れパーティーでは、たった2週間の滞在だったにも関わらず、先生方は勿論、キッチンスタッフの方々とも、涙涙のお別れでした。こんなに素敵な友情を築くことができ、とても幸せです。

 

娘は、国籍や年齢を超えた友情を、先生方、生徒の皆さん、現地の方と、しっかりと築いていきました。

また私は、英語を話せる事で、そこに働く人達の切実な生活や気持ちをさらに深く聞く事ができ、自己管理の重要性を学び、人々の生死に関わるようなダバオの歴史の裏側まで教えてくれ、それを共有する事ができました。これらの事は、英語を使える素晴らしい利点だと思います。

 

今回の親子留学を通して経験した事、学んだ事は、私達親子にとって、かけがえの無い宝物となりました。娘は帰国して以来、さらに英語を使う事に抵抗がなくなり、日常生活でも自然に英語表現しています。

 

こんなに貴重な経験をさせて頂けた事に、心から感謝致します。本当にありがとうございました。